片づけても、片づけても、
家族が片づけしてくれないという
お悩みをおききします。
使ったモノを元に戻さない、
片づけない、脱皮したような服の
脱ぎ捨て…
ついつい
『~しなさい』
『~しなかったらダメよ』などなど
強制的に言葉を発してませんか?
いつも自分の思い通りに
行動してくれるとは限らないですよね。
このように相手をコントロールしようとする心理学を
『外的コントロール』と言います。
例えば
『いつも服を脱ぎっぱなしのままの
ご主人さま』
奥さま: 脱ぎっぱなしの服を
片づけてよー!
ご主人さま: 気が付いたらお前が
片づければいいじゃないか!
奥さま: 何回も同じこと言わせないで
ご主人さま: ガミガミうるさいなー
こんな感じで相手を攻撃し合って
ケンカになってしまいます。
また、この正反対が
『選択理論』といい
先ほどの例えを選択理論にすると
奥さま: 脱いだ服を掛けるハンガーでも置きましょうか?
ご主人さま: そーだね、あると服が掛けれていいかな。
奥さま: では、ハンガーを置いて掛けれるようにしましょう
ご主人さま: ありがとう
という感じにお互いが満足するように
問題が解決されるんですねp(^_^)q
選択理論では
『過去と他人は変えられない
自分と未来は変えられる』という
考え方なんです。
選択理論に置き換えることで
より幸せが向上します
iPhoneからの投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA