お片づけをする前に
まず、思考の整理をします。
その後、どんなお部屋にしたいのか
目標(ゴール)を決めます。
そこで目標のイメージを
達成するために
スマートの法則を活用
「S」=SPECIFI 具体的である
「M」=MEASURABLE 数字になっている
「A」=AGREED UPON 同意して達成可能な
「R」=REALISTIC 現実的である。
「T」= TIMELY  期限が決めらている
Smartの法則を意識しながら
目標設定するとより具体的になり
向かうゴールイメージに
たどり着きやすいということになります。
例えば
『部屋をキレイにしたい』と
漠然とではなく
S リビングをみんながゆっくり
くつろげる空間にしたい
M 毎日15分片づける
A 自分ができそうな場所から
R 毎日15分 夜寝る前にやる
T 1ケ月間
という感じですp(^_^)q
是非、スマートの法則を活用して
みてください。
理想なお住まいになりますよ☆-( ^-゚)v
目標が達成したら際は
ご自身にご褒美を!
モノ以外でね^^;
iPhoneからの投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA