まだまだ、日傘が手放せません
いつになったら日中は涼しくなるんだろ~
現場、講座の中で
お子さんの作品に続いて手放すことが
できないモノがあります。
それは、
お子さんの教科書、プリント類を
手放すことができないという
悩みが挙げられます。
皆さんは教科書などは
どうしてますか?
手放す事ができない理由として
①また、見直す(復習)することがあるかも
②なんとなく、捨てれない
③成長の思い出としてとってある
とっ、このような理由が挙げられます
理由によって、とっておく期間、
量などで違ってくるかとおもいます。
例えば
①の理由ならば
小学生低学年、高学年で分け
3年間保管
②の理由ならば
明確な理由がないので処分
③の理由ならば
持つ量を必ず決める
どんな目的でとっておくのか
一度、考えてみてはいかがでしょうか。
iPhoneからの投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA