そろそろ、クローゼットの見直しをしたくなる季節にりました。
季節ごとに見直すと、それなりに手放すモノが出てきます。
例えば
・何年も着てない服
・高かった服
・サイズが合わなくなった服
など出番がなくなってしまった服が出てきます。
そこで
処分することは心苦しい方
それなら役に立つ方法で服を生かしてみましょう。
それは
『古着deワクチン』です。
古着を送ると認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」を通して開発途上国の子どもたちにポリオワクチンを届けられ1口につき5人の命を救うことができます。
仕組みとしては
服や靴、バックなどは、開発途上国に安価で輸出販売。
販売することで現地にビジネスが生まれ雇用促進にもなり、
さらに収益の一部でポリオワクチンを提供できるということです。
『古着deワクチンの流れ』
1.ネットで申し込み
・ダンボール無し 1080円
※お手持ちのダンボール(縦+横+高さの合計が160cm以下)
・ダンボール有り 1620円
2.不要になった衣類、バック、靴、服飾雑貨をダンボールに詰めて指定宅配業者に集荷してもらう。
3.開発途上国の子どもにポリオワクチンが届けられます。
4.開発途上国での雇用促進に繋がる
5.特典として、赤すぐのショッピングサイトでご利用できる1000円のクーポンが届く。
送料ゼロ、集荷ありで
お部屋もスッキリし社会貢献もできていいですよね。
赤すぐnet『古着deワクチン』
http://akasugu.fcart.jp/g1M7A010101?vos=cppeyeallnrus120901001
岡崎 整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA