いつも読んでいただき
ありがとうございます^ ^

名古屋・岡崎・三河

「旦那さんのご機嫌が良くなる」

整理収納(お片付け)サービス

家事代行サービスのイー・スタイルです。

キッチン床下収納は
死蔵化してしまう場所でもあるので注意。

今回お伺いさせていただいた方の
キッチン床下収納は変色したらっきょうや
賞味期限切れの缶詰など
収められてました。

なぜ、床下収納の存在を忘れてしまうのか。

1.出し入れするときのアクション数が多い

2.深くて物を出しにくい

3.フタが重たい

というような原因が考えられます。

そして、床下収納に入っている物を
すっかり忘れてしまうことが多いんです。

では、床下収納って何を入れたらいいの?

「使用頻度が低い物」

例えば、
☆年1回しか使わないような季節的なツール
☆非常食や水
☆使わない食器

また収納ポイントは

1.縦て収納
2.とってが付いた袋に入れる
3.グルーピングして収納

今回お伺いさせていただいたお客様
食品を入れてしまうと忘れてしまうということで
しばらく使う予定がないお菓子ツールを
床下収納にまとめて収納していきました。

キッチン床下収納は
使いづらい場所でもありますので

使用頻度が低い物を収納するように
されるといいですね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
イー・スタイル

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA