整理収納現場

いつも、読んでいただいて
ありがとうございます。

今日の気温は35度位あったのかな???

この暑さの中、今日の作業は
『コンテナの中』を作業していきました。

お客様は
前の家、コンテナ、今の家の3カ所を借りている状況です。

3カ所の賃貸料は約12万とお聞きしました。

なぜ3カ所借りているかというと

年金生活で、なかなか余裕がないという状況で

前に住んでいたお住まいの家賃が高いので、もう少し家賃が安いところへお引越しされました。

ですが
前のお住まいの物をなかなか手放すことができず
取り敢えず手放すことができない物は
コンテナを借りて移動させて
3カ所になってしまったという状況でした。

それも、4年間お一人で一生懸命作業したのですが片づかなく今回
お手伝いすることになりました。

今回は、前のお住まいの退去することを優先にしましたので
2DKの広さをアシスタント入れて15時間の作業を行いました。

まとめた要るものを
コンテナに移動させて大型家具は業者の方に処分をお願いし
取り敢えず退去できたのでよかったです。

すでにコンテナの中は物があった状況なので取り出しやすくするために
ホームセンターて棚を購入に組み立て
コンテナになんとか入れることができました^ ^

年齢的に、お一人で作業するのは肉体的にも辛いとおもいます。

今後はご自身が管理できる量の物を
持つことがポイント

コンテナに入っている物は
管理できなかった物達です。

使う物を厳選して管理できる量で
生活していただけれたらいいですね。

ありがとうございました。

いつも読んでいただきまして
ありがとうございます。

お盆休みとあって朝、夕の車が
いつもより少ないですね。

通常なら、もう少し時間がかかるのに
スムーズにお客様のお宅に行けました。

もうすぐ新居にお引越しされる
お客様のお片づけです。

できる限り、物を減らして新居へ
移りたいというお客様。

今回の作業で3回目

今日は、ご主人さまの書斎を
ご主人さまと一緒にお片づけしていきました。

書斎には、
本、雑誌、仕事の資料、経済新聞
コレクション、思い出、レシートなど
あらゆる物が混雑し床や机を占領している状況です。

まず、
何を残して、何を手放していくか
判断基準を決めていきました。

今回の判断基準は
・1年読んでない本は手放す

・スクラップする時間がないので
経済新聞は全て処分

・思い出、コレクションは全て残す

・重要書類は残す

このような判断基準で作業を進めていき
3時間の作業で床も見え
何がどれだけあるのか確認でき
カテゴリーでまとめることができました。

ご自身にとって大切は物は何か
今使っている物
今後必ず使う物にフォーカスすることが
大切ですね。

ありがとうございました。

いつも読んでいただいて
ありがとうございます。

夕方、どこから涼しげな風鈴の
音が聞こえてきました。
和みますねー。

小学校3年生の女の子がいらっしゃる
お客様からのご相談です。
朝、娘さんが自分で服を選んでいくのですが、いつも着ていく服がみつからず探してグチャグチャのままになっているというご相談でした。

実際に状態を見させてもらうと
2つ原因がありました。

それは・・・

『アクション数が多い』
『詰め込みすぎ』
ということが原因でした。

服を選ぶまでの流れは

まず、服が置いてあるとこまでいく

服が入っている扉を開けて

ギッシリ服が入った引き出しを開ける

積み上がった服の中から探す

行動を確認すると
かなりアクションが多いですね。

アクション数とは『動作の数』のことです。

歩く歩数もアクション数に入ります。
そして引き出しを開ける。
積み上がった服の中かな探す。
全ての動作にアクション数がカウントされます。

特に、お子さんはアクション数が少ない方がいいですね。

今回のご提案としては
引き出しに入れないで
掛ける収納をご提案しました。
理想はお洋服屋さんです^ ^

お洋服屋さんのようになると
お子さんも選びやすく
コーディネートもしやすくなりますね。

そして、お母さんもたたまなくていいので楽チン!!!

毎日使うモノほどアクション数が少ない方がいいです。

ありがとうございました。

いつも読んでいただきまして
ありがとうございます(^^)

朝から蝉が元気に鳴いてます。

今日はリピーターのお客様のお悩みを解決

購入してから、全く使ってない
〝引き出しが浅い収納ケース″を
上手く使いたいというご相談でした。

悩み1
・入れたい物に対して深さが合わない

悩み2
・物が少ししか入らない

悩み3
・何を入れていいかわからない

そこで今回は、ゴッチャリ袋の中に入っていたアクセを出し入れしやすく色でまとめて入れてみました。

20140730-091642-33402564.jpg

20140730-091644-33404407.jpg

20140730-091645-33405648.jpg

20140730-091643-33403559.jpg

20140730-222737-80857603.jpg

滑らないように滑り止めマットを敷き
フックにアクセを掛けていきました。

これで出し入れしやすく、
パッとみて選べれますよね!

お客様にも、とっても満足していただきました(^^)

ありがとうございます♪

今日は本当に暑かったです
作業していると汗が流れて落ちるほどでしたあせるあせるあせる029029029

最近のお客様は子育て中のママの依頼が多いです。

理由としては
子供さんが生まれてから
片づけができなくなってしまったという声をよく聞きます。

今日のお客様も上のお子さんが生まれてから片づけができなくなってしまったとおっしゃってました。

そこで今回、目標のお部屋にするために整理収納を頼まれました。

お部屋全体を見ていただきますと
今日のママも家族優先の収納でした。

CLには、パパのモノが優先でママの服は少ししかしまえない状況。
ママの服が全部置けないので
違うお部屋にタンスをおいて服を
収めている状況でした。

これでは、とっても動線が悪い。
この状態だと、ママは大変!

そこで今回ライフスタイルをお聞きして、ご提案したのは

CLは半分パパのスペース
ビジネスのスーツと
仕事で帰ってきた時の部屋着を収納。

半分ママのスペース
お出かけの服やシワになりやすい服など収納していきました。

隣のタンスにはパパのオフの服や
ママの普段着、家族のオフシーズンの物を収めていきました。

これで、以前よりかは
まとまり動線もラクに片づけができるようになりました^ ^

いつもママは家族のことを考えているので、どーしても自分より家族を優先にしてしまうんですね^ ^

岡崎 整理収納・家事代行セービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net

iPhoneからの投稿

いつも、読んでいただき
ありがとうございます♪

今日は岐阜県の現場を2件
午前のお客様は今日が初めての作業だったのですが、
なんと、わざわざお昼ご飯を作ってくれていたんです139

お客様が用意して下さったランチ

本当、感激!!
凄い、お・も・て・な・し
お客様と一緒に楽しいランチになりました。
とっても美味しかったです^ ^

ご馳走さまでした☆-( ^-゚)v

皆さんの家は
同じ物が点在してませんか?

現場へ行くと
2ヶ所、3ヶ所と同じ物が
点在していることが多いです。

先日のお客様はカップ麺などが
3ヶ所に置いてありました。
それを一ヶ所にまとめてみたら
かなりの在庫!

『こんなに在庫があったのか』と
かなり驚かれてました。

点在していると

・在庫管理ができない

・動線が悪い

・その物の存在を忘れてしまう

なんて問題が出てきます。

『同じ物』『一緒に使う物』は
なるべく一ヶ所にまとめてあげると
上記のような問題を防ぐことができますね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

岡崎 整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net

iPhoneからの投稿

blog_import_5361807952367

いつも、読んで頂いてありがとうございます!

先日、ゴミ部屋の現場に入ってきました。
お電話でのヒアリングで、
かなりの生活に支障が出ている
ゴミ部屋というお話でした。

作業の日
想像通りのお部屋で
玄関開けたらゴミの山
そして、そのゴミ山を越えて
ようやく、お客様のところまで
辿り着いた状態。

とりあえず今回の作業時間は3時間
お客様も一緒になって頑張って頂いたので少しスペースができました。

そして、終わってから
お客様とのお話の中で

『絶対にキャーとか驚かれるかと思い、すごく不安でした』と口にされました。

私は、全然驚きません。
本当に、お客様の今の生活から
なんとかしてあげたいという想いだからゴミ部屋でもゴミ屋敷でも
驚きません!

だから
今回のお客様も、かなり悩まれて依頼をされたようです。

お客様は依頼するまで不安で不安で仕方ないんです。

例えば
・部屋を見て驚かれるではないのか

・騙されるのではないのか

・どんな人が作業に来るのか

不安になりますよね。

業者を選び時は
業者のかたと、しっかりお話をし
ここなら任せられるという安心感が
あるところ
ただ、ゴミをまとめて終わりではなく
今後、お客様がまたリバウンドしないようにサポートをしてくれる業者を選ばれるといいですね。

岡崎 整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net