整理収納現場

いつも読んでいただき
ありがとうございます^ ^

名古屋・岡崎・三河

「旦那さんのご機嫌が良くなる」

整理収納(お片付け)サービス

家事代行サービスのイー・スタイルです。

おウチの収納がいっぱいで
コンテナを借りていませんか?

私のお客様にも
何人かいらっしゃります。

戸建で2人暮らしで借りてる方や
賃貸2Kで一人暮らしの方。

おウチの収納スペースより
はるかに物の量が多くなっている状況です。

おウチの中がパンパンになってでも
手放すこができなく
コンテナを借りているんです。

その中の、1人の方が
ようやくおウチの収納スペースができたので
今回ようやくコンテナを返すことができたんです!

約6年近く借りてようですね。
毎月コンテナな使用料は10000円くらいだったようで、
約6年で、なんと72万円

金額を見るとビックリしちゃいますが
とにかくコンテナを返すことができ本当に良かったです。

手放すことに少し時間はかかりましたが
今では物の量と収納スペースのバランスが
とれてきました。

物が減ると経済・時間・精神的メリットなど
2次元3次元と感染していきます♪

目標は
『自分が管理できり量の物を持つ』ことが
大切ですよ〜^ ^

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
イー・スタイル

トップページ

いつも読んでいただき
ありがとうございます^ ^

名古屋・岡崎・三河

「旦那さんのご機嫌が良くなる」

整理収納(お片付け)サービス

家事代行サービスのイー・スタイルです。

戸建で2階を使用してなく
1階が家族の拠点になって物が溢れかえってませんか。

リビングに学習机、絵本、教育教材、
お子さん整理ダンス、電子ピアノ、おもちゃ

そして、大人の物…

全ての物にリビング・ダイニングが占領され
空間がほとんどなくなっている状況に遭遇します。

どうしてもお子さんが小さいと
リビングに色々な物が集まりやすいと思います。
ですが全ての物を置いてしまうと
床や壁の見える面積が少くなるので
部屋が狭く見えてしまいます。

また配置も空いている場所にとりあえず置いてあったりで
とても家族がくつろげれる空間とはいかないですね。

リビングに置く物も
『この場所で使う物』を厳選し
この場所でなくてもいい物は移動ということも考えてみてください。

今回のお客様は整理ダンスは和室で洗濯物をたたむということでしたので和室へ移動。
そして、ピアノもリビングになくてもよいということで、これも和室へ移動させていきました。

あとは、配置をかえていったら
『こんなに部屋が広かったんだー』と気づいていただけれました(*☻-☻*)

またライフスタイルが変わったら
物の移動、配置換えをしていきましょう♪

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
イー・スタイル

トップページ


ru

いつも読んでいただき
ありがとうございます^ ^

名古屋・岡崎・三河

「旦那さんのご機嫌が良くなる」

整理収納(お片付け)サービス

家事代行サービスのイー・スタイルです。

どのご家庭にも だいたいある紙袋。

この紙袋、とってもお片付けに役に立つんです。

当たり前のように現場では
紙袋は活用するのですが意外と紙袋を使って収納することを知らない方がいるので
今回、事例をお伝えしますね。

ビフォアー

アフター

※お客様の許可を得て掲載させていただいてます。

同じ仲間同士、一緒に使う物同士まとめ
紙袋でそれぞれおウチを作っていきます。

ファイルボックスのように活用するなど
紙袋収納はとても便利なんです。

まずは100均で収納を購入する前に
おウチにある紙袋などで仮収納してみてください☆

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
イー・スタイル

トップページ

いつも読んでいただき
ありがとうございます^ ^

名古屋・岡崎・三河

「旦那さんのご機嫌が良くなる」

整理収納(お片付け)サービス

家事代行サービスのイー・スタイルです。

キッチン床下収納は
死蔵化してしまう場所でもあるので注意。

今回お伺いさせていただいた方の
キッチン床下収納は変色したらっきょうや
賞味期限切れの缶詰など
収められてました。

なぜ、床下収納の存在を忘れてしまうのか。

1.出し入れするときのアクション数が多い

2.深くて物を出しにくい

3.フタが重たい

というような原因が考えられます。

そして、床下収納に入っている物を
すっかり忘れてしまうことが多いんです。

では、床下収納って何を入れたらいいの?

「使用頻度が低い物」

例えば、
☆年1回しか使わないような季節的なツール
☆非常食や水
☆使わない食器

また収納ポイントは

1.縦て収納
2.とってが付いた袋に入れる
3.グルーピングして収納

今回お伺いさせていただいたお客様
食品を入れてしまうと忘れてしまうということで
しばらく使う予定がないお菓子ツールを
床下収納にまとめて収納していきました。

キッチン床下収納は
使いづらい場所でもありますので

使用頻度が低い物を収納するように
されるといいですね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
イー・スタイル

トップページ

いつも、読んでいただいて
ありがとうございます。

今日の気温は35度位あったのかな???

この暑さの中、今日の作業は
『コンテナの中』を作業していきました。

お客様は
前の家、コンテナ、今の家の3カ所を借りている状況です。

3カ所の賃貸料は約12万とお聞きしました。

なぜ3カ所借りているかというと

年金生活で、なかなか余裕がないという状況で

前に住んでいたお住まいの家賃が高いので、もう少し家賃が安いところへお引越しされました。

ですが
前のお住まいの物をなかなか手放すことができず
取り敢えず手放すことができない物は
コンテナを借りて移動させて
3カ所になってしまったという状況でした。

それも、4年間お一人で一生懸命作業したのですが片づかなく今回
お手伝いすることになりました。

今回は、前のお住まいの退去することを優先にしましたので
2DKの広さをアシスタント入れて15時間の作業を行いました。

まとめた要るものを
コンテナに移動させて大型家具は業者の方に処分をお願いし
取り敢えず退去できたのでよかったです。

すでにコンテナの中は物があった状況なので取り出しやすくするために
ホームセンターて棚を購入に組み立て
コンテナになんとか入れることができました^ ^

年齢的に、お一人で作業するのは肉体的にも辛いとおもいます。

今後はご自身が管理できる量の物を
持つことがポイント

コンテナに入っている物は
管理できなかった物達です。

使う物を厳選して管理できる量で
生活していただけれたらいいですね。

ありがとうございました。

いつも読んでいただきまして
ありがとうございます。

お盆休みとあって朝、夕の車が
いつもより少ないですね。

通常なら、もう少し時間がかかるのに
スムーズにお客様のお宅に行けました。

もうすぐ新居にお引越しされる
お客様のお片づけです。

できる限り、物を減らして新居へ
移りたいというお客様。

今回の作業で3回目

今日は、ご主人さまの書斎を
ご主人さまと一緒にお片づけしていきました。

書斎には、
本、雑誌、仕事の資料、経済新聞
コレクション、思い出、レシートなど
あらゆる物が混雑し床や机を占領している状況です。

まず、
何を残して、何を手放していくか
判断基準を決めていきました。

今回の判断基準は
・1年読んでない本は手放す

・スクラップする時間がないので
経済新聞は全て処分

・思い出、コレクションは全て残す

・重要書類は残す

このような判断基準で作業を進めていき
3時間の作業で床も見え
何がどれだけあるのか確認でき
カテゴリーでまとめることができました。

ご自身にとって大切は物は何か
今使っている物
今後必ず使う物にフォーカスすることが
大切ですね。

ありがとうございました。

いつも読んでいただいて
ありがとうございます。

夕方、どこから涼しげな風鈴の
音が聞こえてきました。
和みますねー。

小学校3年生の女の子がいらっしゃる
お客様からのご相談です。
朝、娘さんが自分で服を選んでいくのですが、いつも着ていく服がみつからず探してグチャグチャのままになっているというご相談でした。

実際に状態を見させてもらうと
2つ原因がありました。

それは・・・

『アクション数が多い』
『詰め込みすぎ』
ということが原因でした。

服を選ぶまでの流れは

まず、服が置いてあるとこまでいく

服が入っている扉を開けて

ギッシリ服が入った引き出しを開ける

積み上がった服の中から探す

行動を確認すると
かなりアクションが多いですね。

アクション数とは『動作の数』のことです。

歩く歩数もアクション数に入ります。
そして引き出しを開ける。
積み上がった服の中かな探す。
全ての動作にアクション数がカウントされます。

特に、お子さんはアクション数が少ない方がいいですね。

今回のご提案としては
引き出しに入れないで
掛ける収納をご提案しました。
理想はお洋服屋さんです^ ^

お洋服屋さんのようになると
お子さんも選びやすく
コーディネートもしやすくなりますね。

そして、お母さんもたたまなくていいので楽チン!!!

毎日使うモノほどアクション数が少ない方がいいです。

ありがとうございました。