整理収納現場

紙袋って、本当に便利なんです。
なぜ便利か
仮収納や仕切りで活用するのに
大活躍!!
例えば
引き出しの仕切りとして活用する場合

photo:01



グルーピング収納
これなら中でグチャグチャに
ならないですよね。
高さも調整できるし
紙だから多少の横の膨らみもOK
仮収納や仕切りには紙袋は便利なんですよね。
仮収納が3ヶ月続いたら
その大きさの収納グッズを購入すれば
OKです。
是非、紙袋を使ってみてくださいニコニコ
岡崎 整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net

よく、講座で質問されることがあります。
『お片づけで悩まれている方のお宅で
どんなことされてるのですか』
『よくTVでやっているようなことですか』
など、よく質問されます。
皆さん、興味あるようですね。
今回は、いつも私が
どんな流れでお片づけをしていくのかを
お伝えします^ ^
『整理収納ファーストステップ 3時間』の場合
まず、服装はシャツと黒パンツ
※ご家族の方に知られたくない方の場合は
お友達のように私服でお邪魔させていただきます。
         ↓
そして、お家の中でエプロンを着用します。
         ↓
今のお困りごと、ライフスタイルのヒヤリングをします。
         ↓
お片づけのコツをお伝えします。
         ↓
お時間内で作業出来る場所を
お客さまと一緒に作業していきます。
         ↓
作業する場所を写真を撮ります。

※写真を撮る場合はお客さまに確認します。
         ↓
中身を全部だします。
※どれくらいのモノを持っているか
客観的に感じてもらいます。


          ↓
どのような基準でモノを選ぶのか
判断基準を決めて3~4分類で分けていきます。
お客さまとひとつひとつ手にとって判断します。
※勝手に捨てることはありません。

この写真の場合、いるモノ・いらないモノ・移動するモノ
3分類で行っていきました。
          ↓
同じ仲間・一緒に使うモノ
使用頻度などお客さまに確認しながら収めていきます。
        

          ↓
後日、お客さまに作業レポートを郵送させていただきます。
レポート内容は作業内容、アドバイス、収納のご提案など。
以上が作業の流れでした(*^^)
≪整理収納サービスメニュー≫
●整理収納ファーストステップ
お片づけの個人レッスン(座学)+一緒に作業
●整理収納ステップアップ
座学なし。とにかく早く片づけたいという方。
カウンセリングをし作業が中心となってます。
もちろん、お片づけのコツをお伝えしながらです。
一人では、どーしていいかわからない方
どこから手をつけていいかわからない方
片づけ方を知らない方
一緒にお片づけ頑張ってみませんか。
お客さまの笑顔がたっくさーんみれるから
私は本当に、この仕事が大好きです。
岡崎 整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net

高速を運転していると桜の花びらがヒラヒラ
直ぐ近くでは春を感じますが
遠くの山は、まだ雪で真っ白です。
今日は愛知を出ての現場(^^♪
月2回お邪魔させてもらっているお客さまデスニコニコ
整理収納での作業で必ず
迷うモノというモノがでます。
私は無理に手放すことはオススメしていません。
なぜならば
・無理にすてることにストレスを感じてしまう
・相手のことを考えて心苦しい
・手放してからの後悔の気持ち
など、さまざまな理由があるからです。
本当に皆さん心の優しい方が多いんです。
自分が手放すことに対して心からOKがでないかぎり
手元に置いていいと私は思います。
ただし、この迷うモノを収めるスペースがあればいいのですが
なければスペースを確保しないといけません。
迷う(使ってないモノ)のスペースを優先にすのか
それとも今現在、使っているモノを優先にするのか
ご自身の環境に合わせて優先順位を決めることも
大切です。
自分にとって何が優先順位が高いのか一度
考えてみましょうo(^-^)o
岡崎 整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net

さ~くら~、さ~くら~
お客様とランチを食べた後に
お花見に連れて行ってもらいました

photo:01



水面はピンクの花びらで花筏
とっても風情がたっぷりありました^ ^
お客様と出会ってから
そろそろ1年
出会ったころはお家全体がモノが溢れかえっていましたがコツコツ今日までお客様は理想のイメージにむかって頑張ってきました^ ^
今では、家に人を招くことができ
理想の生活を送って
いらっしゃいます。
当初は整理収納サービスを
頼まれるまで、かなり悩まれてたようです。
理由としては
・お部屋をみせるのが恥ずかしい
・勝手に捨てられるのではないか
・どんな人がくるのか心配
などなど。
確かに、頼むまでには時間が
かかると思います。
皆さん、同じです。
片づけで悩まれている方は一人で
悩まず、悩みを共有してみませんか。
岡崎 整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net
iPhoneからの投稿

必ず、お客様のお宅には
お片づけ本がたくさんあることが多いのですが
今日のお客様のお宅には
一冊もありませんでした。
なぜ、一冊も持ってないことを
お聞きしたところ
・本は聞きたいことを答えてくれない。
・本の通りにできない
と、おっしゃってました。
うーーーん、確かに
そうですね。
まず、
本と同じようにできないのは
当たり前です。
持っているモノ、お住まいの間取りや収納などなど違うので当然。
お片づけには、これが正解はありませんから。
自分・家族が一番、居心地よく暮らせることが大切です。
本は、参考までに(*^.^*)
それと、
本は聞きたいことに答えくれない。
本は、喋ってくれないですからね。
その点、私たちのような人と作業を
していく場所は、お客様の聞きたいこと、お困りことなどお答えすることができます。
一人ひとり、お困りごとは違いますから、ひとつひとつお客様にお聞きしながら作業していくので
お片づけが苦手な方には本を見るより早くスッキリするかもしれませんね。
整理収納・家事代行サービス
イー・スタイル
http://www.raku-kaji.net
iPhoneからの投稿

暦の上では立春がすぎましたが
まだまだ春を感じることはない寒さ雪
今日も現場行く前につま先から背中に
カイロを貼り出動[みんな:01]
今日の依頼現場は離婚後の整理
弁護士さん立ち会いで分別作業
何が共有物なのか、私物なのか
難しいですねあせる
例えば
お嫁入り道具でもってきた
お客様のお布団セットなんかは
共有物に。
うーーーん、難しい
弁護士さんとご依頼者さま含めて
ひとつ、ひとつ確認して分別作業の仕事となりました。
今日の現場は
ちょっと緊張しましたね[みんな:02]
問題なく作業が終わったので
ホッとしました(^-^)/
iPhoneからの投稿

鬼は外!
福は内!
今日は節分(^-^)/
今年は南南東を向いて恵方巻きを
丸かじり音譜
今日は私が現場へ行って共通する光景ベスト3を挙げてみました。
ベスト3
床があらゆる物の置き場になっている
ベスト2
いろんなところが布で目隠ししてある
ベスト1
『いつか使うカモ』のものが多い
その他
洗濯物の山、雪崩がおきそうな収納などなどあります:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
こんな状態に心当たりありませんか?
ベスト1の『いつか使うカモ』
だから手放すことできないという方のが多いです。
人間心理として
『いつか使うカモしれないから捨てれない』と思ってしまうものですが
実際に、その出番がくる時はどれくらいあるのでしょうか?
現実に使うことなどめったにないと思います。
『いつか使うカモ』しれないモノには必ず期限を決めことがモノを増さないことに繋がってきます!
『いつか使うカモ』に期限をきめましょう!!
iPhoneからの投稿