整理収納

まだまだ、日傘が手放せません
いつになったら日中は涼しくなるんだろ~
現場、講座の中で
お子さんの作品に続いて手放すことが
できないモノがあります。
それは、
お子さんの教科書、プリント類を
手放すことができないという
悩みが挙げられます。
皆さんは教科書などは
どうしてますか?
手放す事ができない理由として
①また、見直す(復習)することがあるかも
②なんとなく、捨てれない
③成長の思い出としてとってある
とっ、このような理由が挙げられます
理由によって、とっておく期間、
量などで違ってくるかとおもいます。
例えば
①の理由ならば
小学生低学年、高学年で分け
3年間保管
②の理由ならば
明確な理由がないので処分
③の理由ならば
持つ量を必ず決める
どんな目的でとっておくのか
一度、考えてみてはいかがでしょうか。
iPhoneからの投稿

毎回、講座に通うたびに
『さぁー、頑張って
片付けをするぞぉ~』と
1週間位はモチベーションがupするが
だんだんと、モチベーションが
下落するという。
コル、誰でも同じです。
やる気がある時、
やる気ない時、誰でも波はありますよねー。
私のやる気スイッチを入れる時は
視覚からの情報がモチベーションを
アップさせるので
好きなインテリア雑誌などみています。
自分にあった
五感を活用してモチベーションを
あげるという方法はいかがでしょうか
3つの感覚の例を挙げてみますね。
【聴覚】
好きな音楽を流しながら作業をする
【視覚】
理想な、お部屋が載っている雑誌など
みる
【体感覚】(触覚、味覚、嗅覚)
好きな香りで楽しみながら作業する
気持ちがイイ季節に作業する
こんな感じです!
自分がモチベーションアップする
方法をみつけると
また、やる気がでてお片づけが
進むとおもいますよー
iPhoneからの投稿

今日は大阪で一日、勉強会!!
かなり頭を使い今日はぐったり[みんな:01]
今日はゴール設定について
お伝えしますp(^_^)q
お片づけをする時に必ず
理想なイメージを具体的に
決めてもらい
理想なイメージに向かって
お片づけをします。
はじめに描いたゴールイメージの
達成が難しいと思ったら
ゴールイメージを下方修正することで
理想なイメージに近づき
成功体験が自信に繋がってきます!
ゴールイメージと現状の
ギャップの差がないゴール設定が
一番、やりやすいですね。
ゴール設定が高いと思ったら
下方修正をしてみてくださいね♪
iPhoneからの投稿

『人生長く生きていればモノが増えるのよ』と


ポロリ受講者の方がおっしゃってました


うーーーん、確かにそれもありですね


やはり、モノを増やさないようにするには


モノを定期的に見直しをすること


↑これ大切です!


私たちの生活は変化しています。


例えば

・お子様の成長に合わせて


・引っ越し


・定年退職後


など、ライフスタイルに合わせて


モノの見直しをしてみてくださいね(*^^)v


モノに支配、占領されない快適空間生活を


送るようにしてください。








私の車の外気温は33度
とろける暑さでした[みんな:01]
今日の講座内容は
『出し入れ楽チン キッチン収納』
みなさんの色々な悩みを
シェアしながら理想なキッチンを
イメージしていただきました。
挙げられた悩みで多かったのは
*割り箸
コンビニでもらったスプーンなど
大量にある
*フライパン、鍋の収納法
*賞味期限切れの食品
(在庫管理ができてない)
という悩みが多かったですね
確かに、お客様のお宅へ伺っても
割り箸、コンビニでもらった
スプーンや賞味期限切れの食品が
ザクザク出てきますから。
その講座の中で
お子さんの
お弁当箱、水筒にスペースが
占領されている
というお話も挙がりました。
どんぶりのランチボックスとか
麺類を持っていけれるランチボックス
などお持ちということでした。
すごいですね、
今は、いろんな種類のお弁当箱が
あるんですね^^;
お昼時間が楽しそうですよね音譜
iPhoneからの投稿

お片づけをする前に
まず、思考の整理をします。
その後、どんなお部屋にしたいのか
目標(ゴール)を決めます。
そこで目標のイメージを
達成するために
スマートの法則を活用
「S」=SPECIFI 具体的である
「M」=MEASURABLE 数字になっている
「A」=AGREED UPON 同意して達成可能な
「R」=REALISTIC 現実的である。
「T」= TIMELY  期限が決めらている
Smartの法則を意識しながら
目標設定するとより具体的になり
向かうゴールイメージに
たどり着きやすいということになります。
例えば
『部屋をキレイにしたい』と
漠然とではなく
S リビングをみんながゆっくり
くつろげる空間にしたい
M 毎日15分片づける
A 自分ができそうな場所から
R 毎日15分 夜寝る前にやる
T 1ケ月間
という感じですp(^_^)q
是非、スマートの法則を活用して
みてください。
理想なお住まいになりますよ☆-( ^-゚)v
目標が達成したら際は
ご自身にご褒美を!
モノ以外でね^^;
iPhoneからの投稿

時間管理について学んできました。
よく、お客さまから
『片づけをしたいけど
やる時間がないんだよね』
と言われます。
確かに毎日忙しいと思います。
時間管理や行動管理には
優先順位をつけることが
とっても大切で必要なことなんです。
まず、自分の時間を俯瞰してみる
ことがポイント
●自分が自由にできる時間
●自分が自由にできない時間
書き出し、24時間の中で
自由な時間、自由にできない時間を
一度、立ち止まって確認してみて
ください。
自由にできる時間に
お片づけの時間を組み込んでみると
お片づけをする時間ができますよね。
時間は自分でコントロールできます!
時間は、みえないので俯瞰することで
自分に意識することができるんですね。
行動するための時間を確保することが
重要なポイントなんですよ。
時間の使い方を俯瞰して
みてくださいp(^_^)q
iPhoneからの投稿