いつも読んでいただきまして
ありがとうございます。

お盆休みとあって朝、夕の車が
いつもより少ないですね。

通常なら、もう少し時間がかかるのに
スムーズにお客様のお宅に行けました。

もうすぐ新居にお引越しされる
お客様のお片づけです。

できる限り、物を減らして新居へ
移りたいというお客様。

今回の作業で3回目

今日は、ご主人さまの書斎を
ご主人さまと一緒にお片づけしていきました。

書斎には、
本、雑誌、仕事の資料、経済新聞
コレクション、思い出、レシートなど
あらゆる物が混雑し床や机を占領している状況です。

まず、
何を残して、何を手放していくか
判断基準を決めていきました。

今回の判断基準は
・1年読んでない本は手放す

・スクラップする時間がないので
経済新聞は全て処分

・思い出、コレクションは全て残す

・重要書類は残す

このような判断基準で作業を進めていき
3時間の作業で床も見え
何がどれだけあるのか確認でき
カテゴリーでまとめることができました。

ご自身にとって大切は物は何か
今使っている物
今後必ず使う物にフォーカスすることが
大切ですね。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA